ブヒブヒ☆小太郎とゆかいな仲間達

我が家の暴れん坊*小太郎

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ☆ヘルニア治療☆   Tags: ---

 

手術

pen20100812+016_convert_20100812090028.jpg

小太郎、只今手術中です

小太郎のヘルニアの病名は『頚部椎間板ヘルニア』です。
現在の症状は四肢不全麻痺と頚部痛があります。

大学病院でとったCT・造影検査の結果
pen20100810+018_convert_20100812085238.jpg
pen20100810+014_convert_20100812085135.jpg
pen20100810+019_convert_20100812085325.jpg

C4/5(頚椎)に突出した髄核が見れます。
こいつが小太郎を苦しめている犯人でした。

pen20100812+003_convert_20100812090200.jpg
pen20100812+011_convert_20100812085851.jpg
↑造影検査のために刈られましたっっっ。。

小太郎のヘルニアのグレードは2度で、内科療法か外科療法か?というところでしたが、内科療法では、少なくとも2~4週間の絶対安静が必要で、椎間板ヘルニアによる脊髄の圧迫は減圧されず、そのまま持続するので脊髄機能の回復は外科療法に比べ不完全で、小太郎のように動くことが好きな落ち着きのない性格の犬には不向きです。
そのため、思い切って手術することになりました。

小太郎が頑張ってくれるのを応援して、手術が終わるまで自宅待機です。

大学病院での検査はかなり待ち時間がありましたので、大学の図書館に行って、頚部椎間板ヘルニアについて勉強してきました。外部なのに、図書館のオバサンに『獣医学の本はどこですか?』なんて聞いたもんだから、『え?学生さん????』とかいろいろ聞かれ、めんどくさいことに。
小太郎が受けているベントラルスロット(腹側減圧術)についても、手順をアトラス付きで猛勉強してきました。
こんなに勉強したの、総合病院勤務時代と国家試験前くらいだから…かなり目がシパシパしましたが。。

かなりマニアックなところまで勉強しましたが、一般的なヘルニアについて少しまとめてみました。
字ばっかりですが興味あるかた下からどうぞ。

椎間板ヘルニア

ハンセン1型椎間板ヘルニア
ダックスフンド、シーズー、ウェルシュコーギー、ビーグル、コッカースパニエル、ペキニーズ、フレンチブルドッグなどの軟骨異栄養性犬種では、2歳齢までに椎間板が変性を起こして脱水し、髄核のゼリー状の滑らかな構造は硬い乾酪上の物質に変化します。このような変化が起こると椎間板の衝撃吸収機能が損なわれ、同時に繊維輪も弱くなります。このような状態の椎間板に負荷が加わると、破れた繊維輪から髄核が飛び出し、脊髄を圧迫します。ハンセン1型のヘルニアの多くは3~6歳までの間に急性に発症します。
※小太郎は現在4歳。まさにこのタイプだと思います。

ハンセン2型椎間板ヘルニア
ヨークシャテリア、マルチーズ、パピヨン、プードル、ミニチュアピンシャー、ミニチュアシュナウザー、ゴールデンレトリバーなどの犬種では椎間板が加齢に伴い変性を起こし、過形成を起こした繊維輪が脊髄を圧迫します。このタイプの椎間板ヘルニアの多くは政権から老犬び多く起こり、慢性的に経過し悪化します。

頚部椎間板ヘルニアの症状
・1度
激しい頚部痛のために首をすくめて動くのを嫌がるようになる。この痛みは背中の椎間板ヘルニアに比べてとても強く、悲鳴をあげて痛がることも少なくない。(これは去年、小太郎にあった症状です)
・2度
頚部椎間板ヘルニアの症状が進行すると後脚の障害に加えて前肢にも障害が起こり、フラフラ歩行、重症になると起き上がれなくなる。
・3度
四肢の機能が失われる。重度の頚部脊髄障害により呼吸機能が妨げられ急死することがある。

胸腰部での椎間板ヘルニアの症状
・1度
脊椎痛。ごく軽度の脊髄圧迫のために、脊髄の機能障害はないが、脊椎の痛みを生じている状態。一般的には背中を丸める姿勢をとることが多く、運動したがらない。飼い主が背中を触ったときに痛がり明らかになる。身体検査のとき、脊柱を押して検査することで痛みを確認できることが多い。
・2度
不完全麻痺、運動失調。後肢の力が弱くなり、ふらつきながら歩く。足先を引きずるように歩くため指先のつめが磨り減っていることが多い。足を裏返しにした状態で立っていることがある。
・3度
完全麻痺、随意運動不能。後肢の動きは全くなくなり、前肢だけで進み、後肢は引きずるようになる。
・4度
排尿不能。排尿が自分でできなくなり、膀胱には尿がたまった状態が続く。体が動いたり、吠えたりしたときに少しずつ尿がもれ出ることが多い。
・5度
深部痛覚の消失。後肢のすべての感覚がなくなり、器具で後肢の指先などを強くはさんでも何も感じない。

有名な48時間ルール。ヘルニア発症から48時間が勝負だとよく言いますが、この48時間というのは5度(深部痛覚の消失)からの時間です。この状態になってから48時間以上経過すると、外科療法で6%にしか治療効果が得られません。これも、最近では48時間越えても、もう少しいいようです。医療の進歩ですね。
ただ、早期発見・早期治療は本当に大切です。
1度、2度において、内科・外科療法の双方で機能の回復が高い確率で得られます。
3度になると、内科・外科療法の双方で機能の回復がみられますが、外科療法で1週間で回復が見られるのに対して内科療法では回復に9週間かかることが示されています。
4度においては、外科療法で90%の症例で治療効果があるのに対し、内科療法では50%の症例にしか治療効果が得られません。
5度(深部痛覚の消失)になると、内科療法による治療効果はほとんど期待できません。また、外科療法を深部痛覚の消失から48時間以内に行った症例では50%の治療効果があったものの、それ以後に治療を開始した症例では6%にしか、治療効果が得られないことが示されています。

このように椎間板ヘルニアが起こっても、深部痛覚を失う以前に手術を行えば90~95%の症例で再び歩行可能になることがはっきりしています。
愛犬の状態をしっかり観察して、すばやい対応、治療が必要です。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ウリちゃん

Author:ウリちゃん
我が家の暴れん坊☆寂しがりやの小太郎デス(´∀`)
小太郎とゆかいな仲間達の毎日をご紹介~♪
夢はドッグラン付きのカフェ・ワンコセレクトショップをオープンすること。しかも田舎で。。。

☆小太郎☆
生まれた日* 2006/6/25
生まれたところ* 新潟県
性別* おとこ
得意技* けっけ・オナラ爆弾・しらんぷり
性格* 外ではおとなしいイイコ・・・(-。-;)
家では暴れん坊将軍。。
体重* 15.1キロ(2009/10/3現在)
名前* 新潟生まれなので、米(こめ)にしようといたら却下。。。なので、思いつきで『こたろう』になりました(`∀´)うちに来た時は小さかったのにな・・・(-。-;)漢字は何も考えてなかった・・・。
生息地* 新潟県→東京都→千葉県→茨城県→宮城県
よく行く場所* 勝手にドッグラン
メッセージ* 友達100ブヒ出来るかな~♪マイペースなウリ家ですが、お友達ブヒ募集中デス☆★☆★
   
☆ガンプ☆
生まれた日* 2007/2/5
生まれたところ* 茨城県
性別* おとこ
得意技* 寝る(病院の診察台の上でも寝る)
性格* 最強のマイペース
体重* 22.5キロ(2009/09/18現在)
名前* フォレストガンプのようにとウリオが命名。縁あって我が家にやって来た時は、歩けませんでしたが、現在は小太郎と一緒に走り回れるようになりました~~
生息地* 茨城県→宮城県
dou-mei.jpg


☆カール☆
現在は、千葉県佐倉市でのびのび成長中~

小太郎さんのBirthDay
がんちゃんBirthDay
カール氏のBirthDay
☆今日は何日?☆
あなたは何人目???
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆フレブル☆
[ List Random Next]
This site owned by
小太郎

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログへ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。